直線上に配置
フレーム

解剖センター 系統部門

解剖センターの系統部門は、医学生が医師になるために不可欠な学習である
系統解剖を行う部門です。

ご献体いただいたご遺体を受け入れ保存し、学ばせていただくところです。
またご献体いただいた故人と面会をしていただくところでもあります。

実習期間班ごとにお一人のご遺体を勉強させていただいております。

また医師による局所解剖も行わせていただいております。

他にも医療関係の学校による見学も受け入れており、ご献体頂いた方々の崇高なご篤志に報い答えるため日々努力するよう指導しております。


滋賀医科大学では、基本的な考え方として「人体解剖学実習」を単に人体構造の理解だけに止まらず、人間教育、情操教育の場として位置づけ、ご遺体に接することにより、献体者の崇高なご意思を深く意に体し、生命に対する敬虔さを培うことを重要な学習目標としております。
直線上に配置