本文のみ印刷する

 ホーム  >  各種サービス  >  ウィルス駆除ソフト

ウィルス駆除ソフト

 

本学では、メールアカウント新規ウィンドウが開きますをお持ちの方に、ウィルス駆除ソフトの無料ダウンロードサービスを提供しています。

以下の注意をよくご確認の上、ページ最下部のリンクよりダウンロードページへお進みください。

 

 

ご利用にあたって

平成16年11月1日から、本学のネットワークのセキュリティ向上のために、ウィルス駆除ソフトを提供しています。

本学情報セキュリティポリシーにおいて、学内LANに接続するコンピュータはウィルス駆除ソフトの導入が義務づけられており、下記事項を熟読の上、ご利用ください。

 

このページの先頭へ

 

提供するウィルス駆除ソフト

  • Windows・・・ ESET Endpoint
  • Windows Server・・・ESET File Security
  • Mac・・・ESET NOD32 , McAfee Security (McAfee VirusScan for Mac)
  • Android・・・ESET Endpoint Security for Android

上記製品は、発表・発売直後のOSには未対応です。

マルチメディアセンターより最新OSにアンチウイルスソフトが対応した旨が通知されるまで

アップグレードをお待ちください。
未対応OSにインストールした場合は、不具合が生じる場合があります。
対応OSについては、各製品のダウンロードページを確認してください。

 

このページの先頭へ

 

使用許諾

本学のウィルス駆除ソフトは、以下の1.、2.の条件を満たし、3.、4.の条件を承諾される場合にのみ使用することができます。

  1. 本学が保有するコンピュータであること
  2. 本学のメールアカウント新規ウィンドウが開きますを取得されている方(本学の学生および教職員等)が自宅で保有し、学内で使用する可能性があるコンピュータであること
  3. 卒業した学生や、退職した教職員および在籍許可がない方は、すみやかにウィルス駆除ソフトをアンインストール(削除)すること
  4. 上記3.により適用外になったにもかかわらず利用された場合、当該資格喪失者として損害賠償等の請求を受ける対象となること

このページの先頭へ

 

その他

  1. 不正な利用をした場合は、利用中止または法的措置を行います。
  2. 毎年ライセンス更新いたしますが、予算の都合上やむを得ない場合は、サービスの提供を中止することがありますので、ご了承ください。
  3. 当該ソフトウェアの使用によって発生したいかなる不具合・損害等についてもマルチメディアセンターは責任を負いません。

このページの先頭へ

 

利用方法

以下のダウンロードページからファイルをダウンロードしてご利用ください。

なお、学内からのダウンロードページへのアクセスにはメールアカウント新規ウィンドウが開きますパスワード新規ウィンドウが開きますの入力が必要となります。

 

ダウンロードページへ リンク学内からダウンロード 学内専用

リンク学外からダウンロード

※VPNサービスのページへリンクしています。VPNサービスにログイン後、ウィルス駆除ソフトダウンロードを利用してください。

 

 

インストールや、利用中のトラブルについては、こちらを参照してください。(以下のページを参照するには、メールアカウント新規ウィンドウが開きますパスワード新規ウィンドウが開きますの入力が必要となります。)

リンクよくある質問(Windows) 学内専用

リンクよくある質問(Macintosh) 学内専用

このページの先頭へ